スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
魂ラジ 3/6
やっとできたんでUPしまーす★

出かけてたりとか勉強とかで書けなかったんで久しぶりです♪

まずは突然でびっくりしたアノコトから…。





アサヒスーパードライのCM、みなさんご覧いただけましたでしょうか??


階段を駆け上がり、夕日に向かってカメラを構えるましゃ。
何をしに行ったのかというと…





F「美しい、撮るべき瞬間を見つけたんだよね(低音)」








とのことです^^




S「サラリーマンかなと思ったらカメラ構えてて…え?カメラマン?みたいな。」
F「うん」
S「…と思うと急に魂ラジ終わった後みたいに立ったまま飲んで談笑してるじゃないですか。また立ち飲み好きだなーと思って笑」
F「あれはヘアメイクとね、人物デザインで龍馬伝に関わってくれてるツゲさんと、いつも写真撮っってくれたり、カメラやってるウッチー。」
(一同爆笑)
S「役者じゃないんだ!」
F「違う違う、ツゲさんとウッチー。仕事仲間。」
S「(笑)使いまわすなぁ…人を。」
F「いやだから雰囲気があったから…」
S「完全に魂ラジ後の、立ち飲みの感じがしてましたもん!楽しみながらビール飲んでる感じが。」
F「うまいよー、スーパードライ」(←ちゃっかり宣伝。私も飲みたいわー笑なんて)
S「ホントに楽しんで飲んでる!っていう雰囲気がして、いつもの感じ!って。」
F「そりゃだって…大河俳優だよ。おいしそうに飲まないと。」
S「しかもナチュラルにやってるなと思いきや、いる人もナチュラルだったわけですね!!笑」
F「そう…仕事仲間笑」
S「だからだ!すげー自然な感じしてるなと思ったら…」


そういえばツゲさんってこの前ヤホーヤフーのエンタメのところでみた!!
柘植さんって書くみたいですけど(最初読めなかった)
龍馬伝の扮装を手掛ける、人物デザイン監修をしてらっしゃる方で、
“龍馬の袴 実はデニム”
ってどどーんと乗ってました!!
デニムだったんだ?!龍馬の袴!!
確かに色が他のと違うっていうかなんか目立つよね?




S「一方ヒュージャックマンは同じように屋上に上がっていくんですけど、なんかもっとビジネスマンで“商談を成立させよう”みたいな」
F「へぇー」
S「ヘリコプターパタパタパタみたいな。そして降りてきた偉い人と握手、みたいな。」
F「おぉ!カッケ!!」
S「でなんかお疲れ!って感じでネクタイ緩め、スーパードライうまそうに飲み、またさらに緩め。二度も緩めるか!っていう。」
F「たぶん収録続けてたらどんどんどんどん緩めていって最後頭にギュッと巻いて




♪41才の春だから~(バカボンのパパのテーマ?)



だって同じ年齢ですから。僕もヒュージャックマンさんも。」
S「ヒュージャックマンと同い年なの?!」
F「タメだよ?」
S「……俺も?」
F「そうだよ。だから彰久もタメだよ。」
S「スゴイ違いだな…」
F「バカボンのパパ、荘口彰久、福山雅治、ヒュージャックマン。これ並びですから笑」
S「軸の歪みぶりがすごいですね。横に並んでるようでいて」
F「なんかね笑」




あとCMのメイキングの話になって…


ヒュージャックマンさんはHPにあるらしいんだけど、ましゃはないんだよねー?
向こうはロスで撮影したみたい。
でもましゃは



CG処理らしい。




見えなーい!!!
完全にだまされた!!!!
今の技術スゲー!!笑





そして話は曲へ。

一応インストを一曲丸ごと作って、『あと適当に使ってください』っていうカタチにしたらしい。
で思いついたから入れたっていう「Get dry! You make it!」がたまたま使われたんだって!
ぶっかけてくれるのはいつ??って話なんですが


F「そこはもったいぶらせてよ」



って!!!
早くかけてーーーーー!!!!*><*




話は変わってふつおたへ。

電車の中できいた兄弟の会話、

妹「あ!坂本龍馬だ!!」
兄「違うよ、あれは福山雅治だよ!!」
妹「坂本龍馬だよ!!」


振り向くとスーパードライの広告が。
“福山雅治”をよく知らずに龍馬伝を見ている小さい子たちはましゃはもう坂本龍馬になっちゃってるんだ―ワイシャツにネクタイでも坂本龍馬なんだなと思いました。





というもの。


F「髪型がねー。龍馬だからね。」
S「あーなるほどね」
F「子供たち混乱しちゃうね。」
S「ほら、しかも小学1年生とかって現実とファンタジーの世界がごっちゃになっちゃってるから。」
F「そうなんだよね」
S「今実在してる人と、歴史上の人物と、イメージ上の人が一緒になっちゃってるじゃないですか」
F「そうだね、まさにJINだね。」
S「タイムスリップね!!笑それにも龍馬…ってややこしいから!!」
F「この間あっち出てた人がこんど勝海舟になってるらしいっていうね!」
(爆笑)



ましゃもJINみてたんだ!!
名前だけで興味もってとりあえず見たけど…



ハマったんだよね笑



早くスペシャルドラマとかやってくれないかなー。
中途半端なところで終っちゃって、もやもやするんですけど~~!!!







次のメールは

ビール売り場で流れているCMを見ていたとき、うしろの70才くらいのおばちゃんが
「あーこれ大河の龍馬だわ!素敵ねー。この人、元々カメラマンだったのね。」
と言っていたのをきき、あれは歌手ですよと教えてあげたというもの。

F「紅白…見ていらっしゃらなかったんだね…?」
S「でもその紅白と…」
F「紅白の俺と、龍馬さんと、スーパードライの俺が結び付いてないんだね」
S「そうそう。小学生は変な意味で結びついてるんですけど、こっちはバラバラに存在してるこれ。」


確かに、小学生のころは俳優さんってドラマの役そのまんまだと思ってたからなー。笑
今考えるとあり得ないけどね。
だから“福山雅治”もクールで超かっこいいイメージだったんだけど…ラジオ聞いたとたんにすべて崩れたんだよね笑(あ、でも“かっこいい”は変わらないよ♪)
あの時はホントに私の中で何かが壊れましたよ、音をたてて笑
え、こんな人…??っていう笑



F「これは混乱しますわ。ひとつにしましょう。イメージを笑」
S「それこそどういて?!笑 難しいものがあるでしょ。」
F「いんじゃないかなこの1年は笑」
S「幕末の人が腕時計しながらDUNLOPの車乗って……ってだめでしょ!!」
F「この1年は、もうなんか“坂本龍馬”っていう名前で活動するっていう。いっそ笑」
S「福山雅治改め、ね。」
F「あの…“坂本龍馬(福山雅治)”みたいな笑」




かっこふくやま



って笑

余計に混乱するでしょーが笑






とは言っても今龍馬ブームというより福山ブームたるものがキテいるらしく、小学生からお年寄りまで『こんな色男がいるなら長生きしなきゃ』とか『クラスの朝の会で化身歌ってます!』などたくさんのメールが来てたようです!


次のメールはコレ↓



私の学校は中高一貫校なのですが6学年合同のアンケートがあり、2010年、ブレイクしそうな人は?というものをやっていました。

3位は小島よしお

S「2010年に?」F「えぇ?」
1位は加藤清四郎
F「あぁ。まぁ(ブレイク)してるよね。」
2位はパンクブーブーと福山雅治
S「…ここでも2位。しかもパンクブーブーと並んでますね笑」



S「小学生、中学生、高校生、女子高生(←なぜあえて入れた笑)おばーちゃままで、ついに真の意味でのブレイクが!今までのブレイクはブレイクじゃなかったこれ!!」
F「結局そうなんだねぇ…つまり売れてなかったんだね笑
S「今まで売れた売れた言ってたけど売れてなかったんですよ!笑」
F「ごく一部のマニアの人たちだけに?」
S「(笑)全体からみたら狭いところで売れてたんですね。いよいよぶわっと…!!」
F「井の中の蛙やったわけじゃ」
S「広い広いと思っていたらもっと大きな海があったがじゃよ、これ。」
F「そうながですか」
S「これからは日本どこに行っても知られてますよ。」
F「そうね、確かに龍馬さんやるようになってからおじさま方に声かけられることが増えたね」

S「今までは、『あっ!この人芸能人だな』とか思って話しかけたくても共通の話題がなかったのに今は『大河ですよね!』って!どんな人にも共通の。」
F「あと何よ。皆がみて国民的なものって…笑点くらいですよ」
S「笑…歌丸の横に座ってみる?笑」
F「笑点てすごいんだよね、視聴率がね。」
S「どういう状況に陥っても20%超えてる感じですもんね」
F「笑点と、サザエさんと」
S「サザエさんって多分先週と全く同じもの流してもあまり気付かれない可能性があると思うんですよ笑」
F「だけど、もうなんかその辺なると僕が出るっていうのはないじゃないですか」
S「でもたまーにタレントさん出るときあるじゃないですか。26時間テレビとか。しかもあれでしょ?東芝さんがやってるでしょ??」
F「…キタコレ……!!」
S「私ね、これ調べたんですよ。地デジに切り替わる瞬間あるじゃないですか。来年の…7月かなんかの。その日、確か日曜なんですよ。サザエさんの日なんですよ。私の想像ですよ?」
F「うん」
S「その日に、磯野家にレグザが来るんだ多分!」
F「…来るね!!」
S「今までの感じのアナログだと見れなくなっちゃうから。」
F「間違いなく来るねそれ!東芝だもんね!!」
S「だっておかしいんじゃない?そこにレグザがないと。」
F「おかしいよー」
S「テレビ見てなくなってる状況じゃおかしいでしょ、磯野家が。」
F「で、磯野家でテレビ付けたら









♪ともだちぃ~では~@はつ恋」

S「出た!!笑」
F「古い…!その頃にはもう古い!!」
S「来年ですから笑そこでサザエさんちっくにデフォルメされた…?」
F「それ、いいなぁ!」
S「もしくはレグザを持ってくる電気屋のお兄さん的な感じのキャラで来て、配線とかしてくれる人が福山雅治。笑」
F「その、荘ちゃんの企画いただいた。」
S「まじで??持ってってくれる?」
F「持ってく持ってく。でもね、パッと見このガラスの向こうのスタッフがね、誰もメモとっちょらん!」
S「うんうん!しかもみんな目を伏せてました笑」
F「みんなノってないね」
S「誰か立ち上がってすぐ電話するかと思ったら…」
F「ノって?!ノって!!いいと思うよそれ。だってそのころにはもっとレグザも進化して、すごいテレビになってるだろうからね。」
S「もしくは地デジのテレビ買いたいけど、磯野家でなかなか買えないどうしよどうしよっていうときに魂ラジからプレゼントが来る…!!」
(一同笑)
S「フジサンケイグループのコラボになってね!魂ラジにだっておいしいし、私も出られるし!」
F「それはね…ちょっと難しいかもしれない(苦笑)尺とられすぎるから。」
S「そうかな…?!」
F「一回ラジオかましてテレビでしょ、いくらスポンサーついていただいているとはいえ…ちょっと尺とりすぎかな。」
S「夜こっそり魂ラジ聞いてて、また難しいキーワードで何だっけこれ?!っていうのも…笑」
F「さらにビール飲んでもらってね。」
S「そこもコラボして!みたいな笑」
F「いいですねー。」






そのあとは

あと他にどんな番組で視聴率がとれるか

という話へ。(視聴率気にしすぎだって笑)
やっぱスポーツ?ってことで真央ちゃんの話とかもう一人のコウキの話とかしてました。


そして私も驚いたのが歴代視聴率ランキング!!

1位は 1963年 紅白歌合戦 81.4% 

なんだって!!!
すごいね!!今じゃ絶対無理だわ。


近年では、
2002年 日韓ワールドカップ、日本×ロシア 66%

F「そんなとったぁ?!2002年で?!」
S「まさにこれ日本が勝って、グループリーグ突破するぞみたいな時で。」

見てたかもなーこの試合。全然覚えてないけど…
家族でサッカー好きなんでワールドカップは今年も見ますよ♪
内田クンがお気に入り



あと、
2006年 日本×クロアチア 52.7%

すごー!!サッカー恐るべし!!
でも今サッカーより野球が人気なんでしょ??亀梨効果で。(←そんなわけ…なくもないかも??)



F「すごいね。欲しいね。人生で一度くらいはとってみたいね。」
S「(笑)それはもう…」
F「サッカー、フィギュア…できないしさ。だから、エンターテイメントやりながらサッカーできて、60%とれる可能性があるのは水嶋ヒロさんだけですよ。」
S「あの方ね!」
F「だってベスト4でしょ?」


そうなんだ!!ベスト4?!サッカーうまいのは知ってたけど…
しかも慶応で頭良くて帰国子女だから英語しゃべれて背高くてあんなイケメンで…
100点ですね笑




話は龍馬伝へ。

弥太郎が商売に興味を持ち始めましたね。あの牢屋で弥太郎に商売について語っているのは美女か野獣のツルさんですよね?

F「そうです。志賀さんです。会いたかったー。」
S「あ、そうか」
F「俺牢屋行かないから」
S「あのシーンは別の日に撮ったりしてるんでしょうね」
F「志賀さんとは、美女か野獣の現場で一緒だったんですけど、すごいいい声なんですよ。だから二人でいい声対決やって笑」
S「あはは(笑)ていうかあの牢屋のシーンは史上最高に弥太郎がもっさりしてましたね笑」
F「ほとんど神になってたでしょ笑」

神て!!笑
そのあとTHEサムライな格好してる弥太郎はあまりにも変わりすぎなんで歯だけは黒くしようってことになったんだもんね笑(ましゃの意見で)

でもね、正直言って



脱藩した後の福山龍馬も、スゴかったよ。

誰かと思ったもん。ボロボロで笑




そして話題は“あのシーン”へ。


いつもなら弥太郎から発せられるシャワーを浴びさせられていた龍馬さんですが、『僕は坂本君が好きだ!』t突然告白してきた重太郎さんに向かって龍馬シャワー!


S「いっけいさんちょっと笑ってますよね?」
F「まぁ僕も笑ってますけどね笑」
S「あれ、笑ったまま使われてましたね。」
F「だってあれ1takeだもん。」
S「あれちょっとしたドリフですよね?笑」
F「まぁ、コントですよ。龍馬伝コントです。」

S「きれーに出来ましたよね」
F「別に台本には何も書いてないんです。『むせる』みたいな感じでしか書いてないですけど、リハのときからいっけいさんに言ってたんですよ。『いっけいさん、あの、吹いていいですか?』『いやー吹いてもいいけどさ、ホントにやんの?』みたいな笑」
S「その顔いま想像できるわー」
F「『でもこっち向いて吹く必要ないよね』とかいっけいさん言ってて(笑)でもこっち向きたいじゃないですかやっぱり。」
S「それ、絶対押すなよって言ってるダチョウ倶楽部と同じですよね」
F「あーいっけいさん竜ちゃんやってんだーと思って笑」
S「あれキレイに…一発で?」
F「1takeしか撮ってないですよ」
S「ぶーーって吹くのはみんな知らなかったんですか?」
F「いやいや、吹きますっていうのは言ってたけど…まぁあんなにきれいに吹くって…ないじゃん?」
S「完全にあれね、吹こうと思って…狙ってたろ!くらいの笑」
F「吹こうと思って吹いたんですよ」
S「ですよね!普通あんなきれいにぷわーってならないですもんね!!」
F「人間驚いたときにあーゆー風にはなりませんから笑」



最後にはこんな話まで。




加尾と佐那の間で揺れる龍馬。


S「これからどうなっちゃうの?」
と荘ちゃんにきかれて、
F「だってまだdxxxxx(←赤西風に書いてみた笑)だもん。」 
          ↑doutei
というましゃ。
S「いつdxxxxx喪失するの?」
という質問に
F「でしょ?でしょ?」
といって不敵な笑い。
S「え?!(喪失するシーン)あんの??!」←同感笑


F「その時は知らせるよ」※いい声




って、えーー??!
大河でそーゆーシーンありますか??笑


F「そのときは…『こないだ捨てたッ』みたいな笑」


…まさか、ないよね笑

ましゃ、期待させないでください^^;
ってか期待してるのがおかしいか笑

今回なぜか書くのに時間がかかりまくってしまったんで自分でもびっくり。
いつもの2倍…へたしたら3倍書いてるもんね。

疲れたわー。楽しかったけど^^

さぁて寝よっかなー




スポンサーサイト
[2010/03/12 00:19 ] | ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<PINKY | ホーム | カツカツ ~エスコートのオキテ~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sweetyjinlove.blog117.fc2.com/tb.php/46-6e27c454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。